2021年05月06日

気象予報士 2021

2021年5月6日 木曜日

・気象業務法では、気象庁から予報業務の許可を受けた者は、当該予報業務のうち
 現象の予想については、予報業務を行う事業所ごとに置いた気象予報士に行わせなければならない。
 一日あたりの現象の予想を行う時間が8時間以下なら2人以上、8時間を超え16時間以下なら3人以上、
 16時間を越えれば4人以上の選任の気象予報士が必要。
posted by ぬまちゃん at 07:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記