2022年06月20日

二級ボイラー技士 2022

2022年6月20日 月曜日

・地上で湯を沸かすと、水は100℃で沸騰します。
 地上では、1気圧の大気圧がかかっています。

 つまり、水の沸騰点は1気圧では100℃になります。
 では、山の頂上で湯を沸かす場合、沸騰点は100℃より高くなるでしょうか?
 低くなるでしょうか?
 実は、山の頂上では、沸点は100℃より低くなります。
 先ほど、沸騰とは蒸気圧と大気圧がつりあう現象だと説明しました。
 山の上では、大気発は地上よりも低くなります。
posted by ぬまちゃん at 07:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記