2023年01月22日

簿記1級 2023

2023年1月22日 日曜日

・例えば、3月決算で、賞与の支給が6月と12月の2回の会社の場合、
 査定の対象となる期間(賞与の計算期間)は、6月支給分は12月から5月、
 12月支給分は、6支給分は、6月から11月などとなっています。

 従って、この会社の場合は、賞与の計算期間と会計期間が一致しないことがあります。


posted by ぬまちゃん at 07:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記